スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わちき驚いた

DSC00608.jpg
223系。西日本の料金のいらない列車の代表格だと思ってる()
で、223系の車内が↓
DSC00610.jpg
座席とか吊革とかがなんとなく225系に見えるんだけど、まあそんなことは置いといて。
この間サークルで「JR西日本の普通とか快速とかこれっすよ」って言って見せたら滅茶苦茶驚かれたって話。
「これで料金いらないとか西日本ズルい」とか、「お前嘘ついて特急の見せてるだろwww」とか、いろいろ言われました(実話)

ま、こっちと比較すればそう見えるのも当然なのかも。

せっかくだし、京阪の新3000とか8000のも見せたいよね(ゲス顔)
スポンサーサイト

大回り乗車(もどき)まとめ

先日大阪に行ったわけですが、ちょっと目的とするお店の開店まで時間がありました。
なので、友人の提案で大回り乗車と呼ばれるものをやってみることに。

スタートは、千里中央。
DSC_0119.jpg
御堂筋線のなかもず行きに乗車。
連結器が横を向いていたのは何だったんだろうか。

本町で乗り換え。
DSC_0122.jpg
中央線生駒行き。
近鉄車両だーって友人はテンションを上げてました。

天満橋。
DSC_0125.jpg
谷町線都島行き。
この路線は初めて乗りました。次の乗換駅と、都島の位置関係が分からず、とりあえず乗車。
DSC_0127.jpg
乗換駅まで行けなかったので乗り換え。まさかの新型車両!

太子橋今市。
DSC_0132.jpg
今里筋線今里行き。
この路線も初めてですよ! 携帯落とさないかドキドキしてました(笑)

蒲生四丁目。
DSC_0135.jpg
長堀鶴見緑地線大正行き。
なんでこの路線だけ名前が長いんだろうってずっと疑問に思ってます。

心斎橋→四ツ橋。
DSC_0139.jpg
四つ橋線住之江公園行き。
名前が違うのに行き来できるからややこしい……

なんば。
DSC_0142.jpg
千日前線南巽行き。
この辺になると、もうかなり疲れてグダグダでした。


ちょっとした計算ミスで、堺筋線に乗れなかったのがちょっと悔しい。
でも、帰りに乗ったからセーフですよ!(←何がだよ)
DSC_0146.jpg


友人「今度はJRでやろうぜ!!!」
……。
時間と体力があったらやります(苦笑)

KTRにけいおんに続くラッピング電車登場!

とりあえず「KTR」知ってる人挙手!

恐らくいませんね(苦笑)。
正式名称は「北近畿タンゴ鉄道」 京都府で旧日本鉄道建設公団が建設した宮福線と、旧国鉄特定地方交通線の鉄道路線宮津線を運営している京都府などが出資する鉄道です。
名前の由来は、旧国名の「丹後」と、音楽の「タンゴ」がかけてあるそうです。
2009年の話ですが、3セクの中で最も赤字額が大きい路線として有名(?)です。

さて、そんな鉄道会社にラッピング電車が登場すると。
去年の終わり~今年2月ごろまで「映画に出てきた」とかそんな理由でけいおんのラッピングを施した列車を走らせてましたが、その続編のようで。

今回描かれるのは、
宇宙戦艦ヤマト!
参考URL:ラッピング車両|北近畿タンゴ鉄道

乗ってあげてね!


ちなみに、けいおんのラッピング車両はこんな感じでした。
KTRラッピング車両5
KTRラッピング車両2
側面にでかでかと絵が描かれています。乗った人、どんな気分になるんだろう……

KTR ラッピング車両1
前にもこんなラッピング。

KTRラッピング車両3
KTRラッピング車両4
遠くてよく見えませんが、中も凄そう(苦笑)

ちなみに、これは地域の有志を募って作られたとか。
実は、けっこう集客に効果があったそうです。

運賃高いけど、京都府北部に来ることがあったら乗ってみてくださいね~




追記:もっと大きい画像が欲しかったらツイッターやスカイプ等で言ってください。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。